お知らせ
院長の著書が出版されました。
2016/06/10(金)
「その症状、本当に認知症ですか」扶桑社から新書版で発売になりました。

インターネットのGoogleで「その症状、本当に認知症ですか」と検索していただければamazonで買えます。また、書店および当院受付にも置いてあります。

● 表紙はこちら  ● 購入はこちら

「治る認知症」と「治らない認知症」
「認知症」と誤診されていた患者数は全国で一年間に3583名
認知症は「精密検査」を受けてはじめて診断される

本書では、正確に、またどなたでもわかるように、できるだけ専門用語を使わずに、認知症についてわかりやすく解説していきたいと思います。
身近な人が認知症になったとき、ご自身が認知症かなと不安に思ったとき、手に取って理解を深めていただければ幸いです。(「はじめに」から)

目次
第1章 認知症とはどんな「病気」か
第2章 認知症は、なぜ誤診されるのか
第3章 急務!「専門医」と「かかりつけ医」の連携
第4章 認知症薬の服用を継続すべき理由
第5章 認知症の発症リスクはこうすれば下げられる!

文字サイズ

携帯版ホームページ

神谷医院
QR対応携帯の方は上のバーコードを読み取るだけでURLが表示されます

交通のご案内

神谷医院地図
地図はこちら