院内紹介

外観写真

外観

開業から54年。永く地域の方々に親しまれてきた神谷医院の外観です。隣りの旧医院から場所を旧日光街道(県道49号線)沿いに移し、清潔な白を基調とした新しい建物で診療を行っています。春には庭の桜が満開となり、患者様の心も和ませてくれます。


医院内観

受付

受付

明るい受付には、明るい事務員が笑顔で対応しています。当院は高齢者が多いので、待ち時間を短縮するため、くすりも院内で処方し事務員が優しく丁寧にくすりの効能を説明してくれています。


待合

待合

待合室は日差しがさんさんと注ぐ明るいサロンのような心地よい空間。人が集いやすいアールのコーナー、秋には色づくモミジを愛でることができる大きな窓、庭の緑が楽しめる場や新しい検査や薬の情報をいち早く知れる掲示板などさまざまな形で心安らかに診察を待つことができます。診察後におしゃべりの花が咲くことも。


処置室

処置室

処置室は20畳を超える広さ。随所に窓を設け、外光を採り入れており、明るく清潔感に溢れています。ここで、いろいろな検査や点滴、注射を受けることができます。


リハビリ受付

リハビリ受付

当院では最新の理学療法機器を導入したリハビリ室を設置しています。スタッフが患者様の症状にあわせてリハビリプログラムを一緒に考えて有効で能率的なリハビリを行うことができます。


リハビリ室

リハビリ室

当院では最新の理学療法機器を導入したリハビリ室を設置しています。


「理学療法」とは痛みや、麻痺のある人に対し運動・電気・温熱・矯正(牽引)・マッサージなどを行うことを意味します。治療目的としては鎮痛・循環促進・矯正・筋力の可動性などの最大限の回復を図ることです。また、最近では痛みが発生する前の予防医学の点からも大変注目されています。


レントゲン室

レントゲン室

当院では、最新型のフルデジタル式X線透視撮影装置、X線単純撮影装置を設置しており、消化管バリウム検査や胸部単純撮影検査を行うことができます。
この装置は、従来のX線撮影装置に比べ、
 ・短時間で、被曝線量が少ない検査が可能です。
 ・より鮮明なX線写真が得られ、精度の高い診断が可能です。
受診者様に負担をかけず、安全で効率的な検査が受けられます。

くわしい検査内容は、病院スタッフへ気軽にお尋ねください。

神谷医院画像センター

脈波計

当院では高性能な1.5T(テスラ)超電導型MRI装置を導入しました。


これからは『くも膜下出血』『脳出血』『脳梗塞』に大別される脳血管系疾患の検査も神谷医院でできます。できるだけ早く検査し、診断・治療をすることで症状を改善し後遺症を残さないようにすることが大切です。また、頭痛・めまい・しびれといった脳神経系の検査もできます。当院では日本認知症学会専門医による認知症専門外来を行なっており、このMRI装置で頭部MRI、MRA、VSRAD等、詳しい検査も受けられます。


他の医療機関様からの頭部領域以外の検査のご依頼に関しましては、遠隔読影システムによる放射線診断専門医の読影・診断レポートをお付けしております。原則、平日午前中の検査は翌日の午後には結果が分かります。詳しくは、当院までお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL 048-922-2616 


医療機器写真

ECHELON RX(1.5T(テスラ)超電導型MRI装置)

脈波計

このMRI装置は最新のアプリケーションを搭載し、頭部領域だけでなく整形外科・内科・消化器外科・泌尿器科・婦人科・循環器科等にわたる脊椎・脊髄領域、四肢関節領域、上腹部領域、下腹部領域、大血管領域等の全身で多くの画像診断情報を提供してくれます。

MRI装置はX線CT装置のような被曝の心配が全くありません。体への影響が少ない患者さまに優しい検査となっています。


脈波計

脈波計

動脈硬化のための検査機器として、当院では「脈波計」という器械を導入しています。

これは、診察台の上で足の動脈硬化を見る機器です。心電図と同じような感じで約4分で終了する簡単な検査です。

血管の硬さや詰まり具合が分かり、あなたの血管年齢も推察できます。

また、歩くと足がしびれる、痛みがあるという人は足の動脈硬化(閉塞性動脈硬化症)かもしれません。足の痺れがある方には是非この検査を受けることをお奨めします。足の動脈硬化は脳や心臓の動脈硬化を合併している率が高いと言われています。 脳梗塞や心筋梗塞が心配の方にも是非お奨めです。メタボリックシンドロームが心配の方にもお奨めします。


多機能心電計

多機能心電計

当院では、最新型の多機能心電計を用いて心電図検査を行うことができます。
この装置は、従来の心電計に比べ、
 ・高速印字機能(50mm/sの搬送速度で、25mm/sの記録)で、短時間で、スピーディーな検査が可能です。
 ・より正確な心電図が得られ、精度の高い診断が可能です。
 ・不整脈、狭心症、心筋梗塞の判定が正確にできます。
受診者様に負担をかけず、安全で効率的な検査が受けられます。
くわしい検査内容は、病院スタッフへ気軽にお尋ねください。


重心動揺計

重心動揺計

めまいのための検査機器として、当院では「重心動揺計」という器械を導入しています。

これは、台の上に乗って被験者の重心がどう動くかを見る機器です。

めまい・平衡障害を体の揺れ方として捉え、
揺れの速さ・方向性・集中度合をコンピューター解析することで、
症状の客観評価をおこなうとともに、脳梗塞や椎骨脳底動脈循環不全症などの「脳性
めまい」かメニエール病、めまいを伴う突発性難聴や聴神経腫瘍等の「耳科性めま
い」か肩こりからくる「頸性めまい」や自律神経失調症等の「心因性めまい」の病巣
診断にも役立ちます。


アクアタイザー QZ-220(ウォーターマッサージベッド)

アクアタイザー QZ-220(ウォーターマッサージベッド)

肩こり、腰痛、疲労回復、慢性疾患に対する治療器として、当院ではウォーターマッサージベッドを導入しています。水圧刺激により肩から腰、下肢にかけての筋肉、腱、靭帯の凝りをやさしくほぐし、血行改善を促進します。

水の流体特性を応用し、まるで人にマッサージをされているような力強く、心地よい刺激を作り出します。マッサージのパターンも多彩で、「さする」「こねる」「もむ」「おす」「たたく」「なでる」「のばす」の7種類あります。リラクゼーションに向けたゆっくりとした動作からダイナミックなマッサージまで、多彩な「手技治療」が可能です。

ポラリスカイネ PO-3(低周波治療器)

ポラリスカイネ PO-3(低周波治療器)

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などの痛みに対する治療器として、当院では低周波治療器を導入しています。人は痛みのある部位の筋肉は痛いが為に意識的に使わなくなります。その結果、筋肉の硬直、血流悪化が進み、さらに痛みが増すという悪循環が生まれます。


このような場合、筋肉を動かすのと同様の電気刺激を与えてあげることにより、回復を早め痛みの軽減に繋がることが証明されています。


当院の低周波治療器は1,000Hz~11,000Hzという非常に高い周波数を使用しています。その為、低周波特有のピリピリとした痛みがなく、感覚的には筋肉を心地よくマッサージされているという感覚です。また身体の深部まで電気刺激を与えられることで大きな治療効果が期待できます。

エスカレスト ER-15(高電位治療器)

エスカレスト ER-15(高電位治療器)

頭痛、肩こり、慢性便秘、不眠症改善に対する治療器として、当院では高電位治療器を導入しています。数百から数万ボルトの電圧の中に身を置く事で、体全体にイオン効果をもたらします。


電圧と聞いて怖い印象を持たれる方もいるかもしれませんが、家具調の椅子にリラックスした状態で座るだけです。治療中は痛みや不快感な感じは全くなく、温熱と微振動により非常に心地よい状態です。


全身に作用する東洋医学的な治療器として、また、体を自然なバランスの取れた状態に戻し、自然治癒力を高める治療法として、今、注目を集めています。


スーパートラック ST-2LDXA(牽引器)

スーパートラック ST-2LDXA(牽引器)

椎間板ヘルニア、坐骨神経通、頚椎症に対する治療器として、当院では牽引器を導入しています。牽引器には腰椎牽引と頚椎牽引の2種類ありますが、当院ではいずれの治療も行うことが可能です。腰椎や頚椎の軽度の変形を矯正し、神経の圧迫を除圧し、痛みを和らげる効果が期待できます。

腰椎牽引では「平らなベッドに仰向けになる」という動作が必要不可欠でした。しかし、腰が痛い患者様にとって、寝る、起き上がるという動作は非常に苦痛なものでした。

当院の牽引装置は、座席に座り腰用ベルトを締めるだけ。あとは全て自動的に牽引治療を行います。また治療中は心地良いサウンドが流れ、「ふくらはぎ」のマッサージも行い、とても快適な治療を行います。

文字サイズ

携帯版ホームページ

神谷医院
QR対応携帯の方は上のバーコードを読み取るだけでURLが表示されます

交通のご案内

神谷医院地図
地図はこちら